Archive for the ‘健康と漢方’ Category

漢方薬の利点

2012-10-11

漢方薬をお勧めする大きな理由と言うのが
まず副作用が少なく、幼児や妊婦、高齢者などにも手軽に安心して
服用出来ると言うの良いですよね。
普通の方でも、眠たくなる、便が緩くなる、また逆に便秘になるなどの
薬による副作用がないって言うのは、安心して飲めますよね。

天然の草木などから採取された生薬を二つ以上組み合わせているので
効果はゆっくりですが、確実に体質を改善して
その病気を根本から治す事が出来るのです。

ですから、一口に『風邪』といっても
年齢や性別、その人によって症状も違ってくるので
それに合わせて、さまざまな生薬を組み合わせることが必要なのです。

ですから、漢方薬を選ぶときには必ず、漢方医や薬剤師に
詳しい症状を話して、あなたの病気に合わせた生薬の組合せを
処方してもらうことが必要になりますね。

以前は全く保険の適用ないため、漢方薬は高額なお薬でしたが
今ではかなりの種類が保険適用になっています。
これも嬉しいことですね。

特に未病と言って、病気になるかならないかと言う、病気になり始めの時期に、
大変に効果を発揮してくれるのが、漢方薬です。
代表的なものに、風邪に葛根湯という、例がありますね。

あなたの症状に合わせてた、生薬の組合せを上手く見つけられると良いですね。

漢方とは何か

2012-10-11

漢方を漠然と理解していても、どう説明したら良いのか分かりにくい時がありませんか?
そもそも「漢方」とは・・・?
薬効成分のある植物および鉱物などを組み合わせて、とても長い期間を経て培ってきた知識や治療経験をもとにして個人の病歴や体質、現在の状況を判断して生薬をブレンドして作る薬・・・ということです。
何となく個人に合わせて作られることを考えると「お薬のパーソナルファイル」のような感じがします。では「漢方のサプリメント」とは??どういうことなのでしょうか。
ハーブ(植物)のサプリメントがあることはご存知の方も多いと思われます。
その「ハーブ」の中に「漢方」と同じものが多く存在します。
つまり・・・西洋的な言い回しと東洋的なものでは少しばかりニュアンスが変わってくることがございますよね。
例)「ランチボックス」と「弁当箱」など。
もちろん薬効性がある生薬を利用して作られているものなので漢方のサプリメントも使用法は箱に書かれている通りに分量などを守ってご利用くださいね。
漢方薬局の看板を掲げた薬剤師さんは、食材にも詳しい方が多いです。漢方のサプリメントの相談とともに一緒に食べると効果的な食品もたずねてみるのも良いでしょう。