なくてはならない存在の美顔器

2013-03-02

心惹かれる美顔器つぎはミニキュアかなあ。

美顔器さえあればオールOK。シワもなくなり、シミも消え、たるみもつっぱり、なにもかも解決する…とまでは思っていないが、頼りになる存在なのは確か。

あれやこれやと何台ももっているのはなんなので、狙いをしぼって使用しているが、
今まで使っていたのはコットンに含ませた化粧水をセットしてお肌をくるくるするとクレンジングでとりきれなかった汚れをおとしてくれる。
というもの。数年使っているがお気に入りだ。

メイクをクレンジングでおとして、洗顔をして、「は~さっぱり☆」と、汚れをおとしたつもりでも、汚れはとりきれていないもので、
今使っている美顔器でくるくるしているとなかなかの汚れがでてきて、うれしいやら悲しいやらである。

おかげで、吹き出物が出やすく、角質もたまりやすい肌だったが、調子がよくなってきている。
ありがたい、美顔器さまさまだ。

今は、くるくるを楽しんでいる美顔器だが、昔はぶわ~を楽しんでいた。

先代は、汚れを落とすタイプではなく、ミストを発生させて、顔にあてるタイプだったのだ。
朝、洗顔の前に使って毛穴を開き汚れ落としの効果をあげる。夜、スキンケアの際に使って、化粧水の浸透をあげる。
これまたお気に入りだった。

次に買うとしたらどんな美顔器を買おうかなあ。ミニキュアがいま気になっている美顔器なので選ぶのも楽しみだ。