薬とサプリメントの併用

2012-11-29

相続を群馬で行う場合、日常的に欠かせない薬は忘れずに持っていく
必要があります。
親族との話し合いの期間が短ければそれほど問題ではありませんが、
たとえば2~3日にもわたって外出するとなれば、
普段とは違う暮らしを余儀なくされ、体調を崩してしまいがちです。
その状態でさらに薬まで忘れてしまったとなれば、
最悪の場合命に関わる可能性もあるのです。

また、たくさんの薬を飲みながらサプリメントも併用しようと
考えている人もいるかもしれません。
サプリメントは薬ではありませんから、薬との飲みあわせで
問題が起きることは少ないですが、
薬の成分が強い場合などは併用が望ましくないものもあります。
そのため、薬とサプリメント両方を利用する場合は、
必ず医師や薬剤師に相談することが大切です。

同じタイプの薬やサプリメントであっても、入っている成分が
異なる場合がありますから、
その都度専門家にアドバイスを受けると良いでしょう。

薬の副作用によってあるいは体調を崩す場合もあります。
よくあるケースとしては、薬の成分が強いために胃薬を一緒に
併用するような場合です。
薬の効き目としてはよいですが、胃をやられてしまうことで
食べることが難しくなれば、
食事から栄養を採ることができないため、かえって体調を崩してしまうのです。
薬やサプリメントで食後に飲むものが多いのはそのためなのです。