漢方は日本古来のもの

2012-10-31

中医学では漢方が取り入れられていますね。

でも、もともと漢方医学は日本が発祥なのです。

江戸時代に漢方医学の成果を中国が学び中医学の成長の糧となったのです。

中国では中医学は伝統医学として行われています。

日本では漢方より西洋医学の方がお馴染みな方も多いのでは。

確かに、病院での処方薬は西洋医学のものが多いですからね。

古来より日本人は漢方をしていたのですから改めて考えると漢方もいいのでは。

 

日本にも薬味とよばれる素材がありますよね。

生姜は殺菌作用やからだを暖める作用があるとされています。

飴や飲料に加工しても売られていますよね。

類似した、作用のものが漢方にもあるのです。

漢方を用いたサプリメントやお茶なども身近にもあることを感じていますか。

知らず知らずにふれていることもあるのです。

私は便秘改善のために、漢方を用いたお茶を毎日、飲んでいます。

体の老廃物を排出しないと体に悪いのはもちろんのこと、お肌にも悪いので。

ぽっこりおなかが気になっているので、ゆっくりじっくりと使用しています。

ぺったんこおなかに、スリムにきれいになれること期待しながら今日も飲んでいます。

ダイエットですっきりしたあとは口元をきれいにしたいので

インプラントの神戸でおすすめのクリニックを探します。

美しい、笑顔は口元からですからね。