漢方茶で不老長寿!?

2012-10-23

中医学では生薬を煎じて飲む漢方薬。

調合することで、効果もかわります。

日本では和漢と言われる煎じない漢方薬。

漢方エキス剤、医療用漢方製剤を使用した

漢方薬が使われています。

中医学漢方の生薬の効き目は和漢よりも優れているとか。

漢方を使用した滋養強壮の栄養剤ドリンクやお茶などでも、

日常の中でも身近にふれていますよね。

近年、ペットボトルでも販売されている「お茶」は

スーパーなどで目にしますね。

お茶の中でも「杜仲茶」の漢方生薬、

「杜仲」は漢方薬のなかでも不動の位置の生薬です。

冬虫夏草、人参、鹿茸、芍薬、杜仲と「五大漢方薬」ブランドの一つでもあります。

 

女性の結婚したい人気職、医者、弁護士、公務員みたいねものでしょうか。

そんな憧れのお方と結婚できても、離婚を弁護士に相談しちゃう人もいるなんて、

もったいない。

杜仲茶で、うがいしているようなものでしょ。

杜仲は、古くからも漢方薬として、王族・貴族の間でも用いられていたようですから。

それほど、貴重な生薬「杜仲」だったのです。

日本製薬会社による実験結果では、杜仲には 「人内臓脂肪減少」、

「血管若返り」効果があるとの公表がされています。

古来の愛用者たちも、杜仲の効果で不老長寿の健康維持をしていたのかしらね。