漢方とは何か

2012-10-11

漢方を漠然と理解していても、どう説明したら良いのか分かりにくい時がありませんか?
そもそも「漢方」とは・・・?
薬効成分のある植物および鉱物などを組み合わせて、とても長い期間を経て培ってきた知識や治療経験をもとにして個人の病歴や体質、現在の状況を判断して生薬をブレンドして作る薬・・・ということです。
何となく個人に合わせて作られることを考えると「お薬のパーソナルファイル」のような感じがします。では「漢方のサプリメント」とは??どういうことなのでしょうか。
ハーブ(植物)のサプリメントがあることはご存知の方も多いと思われます。
その「ハーブ」の中に「漢方」と同じものが多く存在します。
つまり・・・西洋的な言い回しと東洋的なものでは少しばかりニュアンスが変わってくることがございますよね。
例)「ランチボックス」と「弁当箱」など。
もちろん薬効性がある生薬を利用して作られているものなので漢方のサプリメントも使用法は箱に書かれている通りに分量などを守ってご利用くださいね。
漢方薬局の看板を掲げた薬剤師さんは、食材にも詳しい方が多いです。漢方のサプリメントの相談とともに一緒に食べると効果的な食品もたずねてみるのも良いでしょう。